肉牛とコミックゲームの素敵な出会いオンライン

デモンズソウルでコピペ改変

1.ポイントカードはお餅ですか?

主人公「ソールオブザマーインキートゥーラーイイーザー」
かぼたん「えっ」
主人公「ソールオブザローストウィズダーンフロムットゥベッソー」
かぼたん「あのマネしないでください」
主人公「えっ」
かぼたん「えっ」
主人公「日頃お世話になってるから私がレベルアップさせてあげます」
かぼたん「えっ」
主人公「えっ」
かぼたん「そういうのできるんですか」
主人公「なにがですか」
かぼたん「レベルアップです」
主人公「ああデーモンのソウルを食べ続けたらランクがあがって進化しましたよ」
かぼたん「そうなんだすごい」
主人公「ではレベルアップしましょうかいくつ上げますか」
かぼたん「でもソウルもってませんよ」
主人公「えっ」
かぼたん「えっ」
主人公「ああソウルのことならさっき嵐のサイ市場で稼いできた分をあげますよ」
かぼたん「なにそれこわい」
主人公「あと塔のラトリアで黒タコに求婚してきた分もあります」
かぼたん「なにそれもこわい」
主人公「えっ」
かぼたん「えっ」

2.影羅

-昔、妹は二重人格であった-

騎士見習いの頃、妹は二重人格であった。
なんでも、道標の輝石を見ると「怒乱(ドラン)」という王の人格が現れるらしく、
真っ暗な部屋の中で唐突に輝石を並べては、
「……ふふ、久しぶりに外に出られたわ。この小娘は意思が強すぎて困る」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。
ある日、夕食の時に「怒乱」が出たことがある。
突然おかずの満月草をブラインドで刺してムシャムシャと食べ始めて、「久々の飯じゃ」と言った。
食べ物関係のジョークを一切許さないアストラエア様が、
神の怒りを発動すると怒乱と食卓は激しく吹き飛びおとなしくなった。
それ以来、食事時に怒乱が出たことは無い。
そして別人格とやらは、妹が正式な騎士になった辺りでパタリと出なくなった。
最近になって、アストラエア様の直属になった妹にその頃のことを尋ねたら、
審判盾に顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。

3.ブロントさん

1 名前:ソウルに飢えた名無しさん 投稿日:2532/04/58(獣) 11:25:42
やはりウーランよりアルフレッドの方が頼りにされていた古い獣との戦いで
おれは集合時間に遅れてしまったんだがちょうどわきはじめたみたいでなんとか耐えているみたいだった
おれは嵐にいたので急いだところがアワレにもウーランがくずれそうになっているっぽいのがみてとれた
どうやらウーランがたよりないらしく「はやくきて~はやくきて~」とエモしているメタスやビヨールのために俺は戦い続けるものの指輪を使って普通ならまだ付かない時間できょうきょ参戦すると
「もうついたのか!」「はやい!」「きた!盾きた!」「メイン盾きた!」「これで勝つる!」と大歓迎状態だったウーランはアワレにも盾の役目を果たせず死んでいた近くですばやく使い魔の悪戯を使い盾をした
ソウル体のウーランが嘆息してきたが王の双剣やメタスがどっちの見方だかは一瞬でわからないみたいだった
「もう勝負ついてるから」というと黙ったのでビヨメタヴァラの後ろに回りすれ違いスタブを打つと何回かしてたら古い獣は倒された
「アルフレッドのおかげだ」「助かった、終わったと思ったよ」とウーランを行き帰らせるのも忘れて仲間たちがおれのまわりに集まってきた忘れられてるウーランがかわいそうだった
普通なら嘆息のことで無視する人がぜいいんだろうがおれは無視できなかったみんなとよrこびほめられたかったので儚い瞳をおごってやったらそうとう自分の嘆息が恥ずかしかったのか城に帰って行った
[PR]
by usibeef | 2011-01-31 11:35
<< 鉄拳タッグトーナメント2今夏ア... (PS3)キャサリン体験版やっ... >>