肉牛とコミックゲームの素敵な出会いオンライン

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『初音ミク ProjectDIVA.f』(PSvita)クリアー記念レビュー。

ここ1年間くらいプレイしたゲームの中で一番のヒットだったのがこの「初音ミク ProjectDIVA.f
これは大変よいものでありました。33時間掛かって何とかイージー~エクストリームまで全突破の記念に、(発売から1年ほど経った今ですが)記事まで書いてみたくなりました001.gif

初音ミク -Project DIVA- f

セガ



まず前提として私は「初音ミク?えーと、みくみくにしてあげるくらいなら知ってるけど…」という程度の、
いわゆるファンでも何でもない層でした。そこから体験板に触れて購入に至った経緯というのは、
ずばり
洗練されたミクさん達の3Dモデル
楽曲のイメージを独自解釈して1から創作された完成度の高いPV
音ゲ初心者でも入り込みやすいゲームシステム
この3点に魅了されたためです!!

まず一番のウリのPVから。
ニコニコ動画に投稿されたボカロオリジナル曲には『千本桜』『ブラック★ロックシューター』のような豪華なPVが用意されたものも有りはしますが、大半はキャラクターの一枚絵だったりするような動画が数多くを占めているわけです。このゲームではその状態から楽曲のイメージを上手に掴んでPVを作成しており、そのセンスにはただただ関心するばかりです。
投稿者コメントで「究極の寂しがり屋の歌。 」と表現された『トリノコシティ』は近未来世界でミクが車を疾走させていたり、
同じく投稿者コメントで「狭い部屋で踊れる曲を作りました」と表現された『ワールズエンド・ダンスホール』はチャイナチックな街の様々な場所でミクとルカがスケールの広いダンス対決を繰り広げたりするなど、斬新さが際立つアプローチが目立ちます。
私のようなボカロに詳しくない層はPV動画と相まった相乗効果で楽曲が頭に残りやすくなりますし、また楽曲を最初から知っていた人でも、既存イメージに囚われない映像を見ることで新たな発見があること請け合いです006.gif

そしてゲームソフトとしての核である音ゲーとしての出来栄えは、実に入り込みやすい出来具合となっています。
使用ボタンは△□○×の4種で視覚的にもわかりやすく、イージーから少しづつ進めていくことで腕前の成長を促進させてくれるようになっています。高難易度になって来ると結構な難易度になって来るのですが……この作品には豊富な「リズムゲームサポートアイテム」が用意されており、それらを使用することで難易度を調節することが出来るのです006.gif
これによって「音ゲーはやったことないけども綺麗でぐりぐり動くミクさんが見たい!」という方にも自身を持っておすすめすることが出来る作品となっております。

VOCALOIDの魅力に触れてみたいと興味をもった方への入門編としても是非オススメしたいこの会心の一作、PSvitaもしくはPS3をお持ちの方は、まず!体験版で触れてみてはいかがでしょうか。


                ~こんな所まで読んだ方へ勧める参考サイト~
「初音ミク ProjectDIVA.f」全体収録曲の4分の3の動画制作に参加したスタッフである
tintilolin様の「Slave of VOCALOID
[PR]
by usibeef | 2013-06-24 00:16 | 日常 | Comments(0)