肉牛とコミックゲームの素敵な出会いオンライン

カテゴリ:漫画感想(読切多め)( 26 )

2015年vol.5ジャンプNEXT(10月13日)読んだ感想

何ヶ月の間を置いても前置きもなくしれっと出没 
注目作品黄文字

ユアストレンジャー (山木有)(改造人間ロギイ)

d0055302_12145575.png
宇宙人の学生達が地球へ研究課題を探しに来て幽霊と仲良くなる
こんなテーマ見たこと無いわ。これだけでもう評価したい。043.gif
ロギイで連載経験を積んだだけあって画力も話運びも安定感あるしでテーマ選び以外も優秀の一言。
個人的にロギイの時は
「ヒロインが不在」「主人公にあまり好感が持てない」「何をしたいのか、何故ロギイは強いのかなど設定の開示が遅い」
と不満が多くてさほど好きでもなかったのですが今回のユアストレンジャーでは↑の要素を結構改善して来ましたので「やれば出来るじゃないか」と言いたいところでございます。
キュー子かわいい012.gif
申し訳程度にバッドな要素を挙げるなら…コレこのまま連載に持って行くには難しそうかな

・NANANA!!(ナナナ!!)(山下尚吾)
スタイリッシュガンアクションを漫画で描きたい気持ちは伝わってくるけどちょっと画力が追いついてない感じ
それ以外の要素も主人公が好感持てるわけでもなく展開に新しさがあるでもなく…
てかカイル死んでたの?いつ?車の事故?


・ナニワのマジン(植村達也)
あーーーーーーはいはい銀魂系
日本に異人が引っ越してきた系
このジャンルで大成するのは厳しいと思うぞ銀魂以外につい最近血界戦線が一発当てたからな
終わり

・リペアーランド(杉本壮平)
「何か文字多くないか」が第一印象
なんだろうな印象に残りにくいな?チビに振り回されっぱなしで主人公の主体性がなくてキャラクターが立ってないように見えるからかな?

・LOVE RUSH(ラブラッシュ)(山本亮平)
女の子に異常に好かれる系のラブコメはねじまきカギューなんかでも見たしそう珍しいモンでもない
とりあえず画力や展開は中々いい感じで画面が見やすい。
これは連載して欲しい!と言わせるにはもう一押し欲しいかな 魅力的なキャラクターとか?

・変面の宴(二風谷悠人)

d0055302_12145649.png
すげえ画力。ジャンプNEXT vol.3にも載ってたらしいからそろそろ連載ありえるわ。
詳しく無いけど変面は全部映画タイトルなんかな?
画力が活かされたバトルシーンもばっちり迫力ある仕上がりになってるし変面後の姿もデザインセンスが光る、画像で張り付けた「鎖コマ割り」めっちゃ好きよこれ
主人公も好感がもてるピンちゃんかわいい
何だかいいところしか出てこないな。
連載までに足りないとしたら主人公が絶対倒すべき巨悪とかライバルとかが出てこないくらいかな?

・ユートシー(有馬陽平)
画力がない。画力がないからか何やってんのか分からんシーンがちょいちょい有って不快に感じる。
異界生物が相棒を探すとか言う何もオリジナリティないストーリー
どこかしら魅力を感じる要素もなく低い水準で平坦な点を取ってる感じ

・UNDEAD(アンデッド)(北村光)
「死霊使い」も「異形となって復活する身内」も結構見たから新鮮感ないなー(後者はBLEACH織姫の兄とか)
他にウリになる要素として画力が高いわけでもキャラクターが素敵なわけでも…展開に驚きがあるでもなし…平均点的な無難な漫画…

・怪奇77project(高橋翔太)
ヒロインは中々かわいくてよろしい012.gifと思うんだけど、他の男キャラにあまり魅力が…
せっかくおどろおどろしく登場したダルマの倒し方も
少年ジャンプ読者にこういうの(見開き文字埋め)見せると「あっ西尾維新フォロワーなんやな」「めだかボックスで見た」って感じられる可能性アリでちょい微妙
ネタ出していくのは得意そうだから魅力あるキャラクター作りができればもう少し頑張れば輝ける可能性はある きっと芽はある

・損得カンジョウ(花田智也)
漫画を描き慣れてる感があって見やすいしキャラクター作りも中々。でも作品としてそこまで推す気持ちにはならないのは何だろ…結構多めの文字情報を追わされている感じがあるからかな要するに絵で勝負する気概があればもっと推したい作品になった感がある


・幽霊のともだち(西水隆弘)
画力厨の俺でもたまにこういう淡白な絵で描かれた作品を推したくなる。キャラクター作りは文句なしでアクションシーンも今号では真ん中より上には来るだろう。結構好きな作品なんだけどしいて言うなら、少年ジャンプのカラーではないかなぁ…この絵柄は持ち味なので手放さずに育成すればいずれ連載を取れる可能性はある。
いい人財を発掘したぞ担当編集006.gif


・高原の耳長族(sasa)
坂田靖子の「水の森奇譚」なんかと似た「空想世界のなんでもない日常生活」って雰囲気が有ってあっちはサルのように読みふけって作品世界を妄想の中で描けるくらいハマったんだけど、耳長族は似てるけどそこまでの魅力は無いなあ…今回のコレも好きな人は好きなんだろうけど…没入させてくれるほどの魅力ある世界観を提示できていない

[PR]
by usibeef | 2015-10-13 12:17 | 漫画感想(読切多め)

『こどものじかん』全13巻を読んだ。

正直に言って
「りんを奪いに来た男担任を初期レイジがそう簡単に受け入れるか」
「どう見ても恋に恋している小学生(宇佐)の思いがあそこまで継続できうるか」
「作者、宝院先生の扱いに困ってないか」
などなど色々気になる所は有るんだけども……

青木とりんが13巻分もの時間を掛けて「児童が教師に抱く一過性の恋心」で終わらせずにそれを実らせたというのは、やはり大変に読後感がよろしいものだ。
一歩引いて観察すれば。青木は童貞、りんは小学生。お互いに他の異性というものを殆ど知らなかったからこそ実ったという身も蓋もない結論が出るんだけども、
そこはそれそんな一般的観念捨てて頭空っぽにして読むべき。
「終盤りんがオナニーばかりしてるオナニー漫画」と切り捨てるのは勿体無い。

物語の中だけで許される、小学生児童と新任教師の真剣な愛の物語」に只々身を委ねよう。
[PR]
by usibeef | 2014-02-19 20:05 | 漫画感想(読切多め)

ミラクルジャンプ読んでみた感想(2012/08/16)

ネクストと一緒にこっちも買いました。注目作品黄文字掲載順。でも連載陣とか興味ナイのは書いてない

・巫鎖弧 MISAKO(ヨクサル)
ミサコのコの字が手書き判別入力でも出なかったという。あ、連載なんだコレ。ヨクサル先生よく働くな。
流石何作も連載しているだけ有って一話目の導入としてよく出来ていたと思いますハイ
惜しむらくはヨクサル先生の好きな、受け師さんみたいなぶっとんだボディの女の人が出てこなかったのが残念です

EX-VITA(古味慎也)
相変わらず絵が上手いこと。それだけでも毎号楽しみです。
今回は内容的にも、アルマの姉妹機の(あだ名)クロマが更にストーリー展開に踏み込んで来てほくほくでありました。
いずれアルマとクロマが美波をめぐってガチバトルする展開が来ないかなと。

レイチェル・ダイアル(皿池篤志)
このゆるいテンポが最近ハマってきた。最初見たときはそうでもなかったんだけども。
今号は前回の和やかな感じとは打って変わって戦争というドえらい展開に……これ次号どうなるの一体っっ

・袋小路のアルディシア(足利尊氏と高師直)
なんか見覚えある絵だと思ったらアシカがの人じゃねーかwww
連載復帰できないものかなー。結構面白いギャグ枠だったのに…いやアンケ出してないけど…だから打ち切られるのね…

マンイーター(北本愛晃)
いい。実にいい。今回出たミラジャン・ネクストの読み切り全部合わせて一番・良かった。
初っ端の展開からセックスしながら銃撃戦して中出しするとか職業・殺し屋並のエログロ。
ストーリー展開は実によく盛り上げてくれたしキャラ造形もいい。絵もところどころに英語での書き文字とかあって遊び心が実に良い。
こういう掘り出し物があるから読み切り作品がたまらないね。

魔王様ちょっとそれとって!(春野友矢)
何か新しいのが出てきた!
ミラジャンの癒し枠ですね。まったりここでやっていくといいよ
何ならテラフォーマーズみたいにヤンジャンに進出しても今のさいぷー辺りなら倒s

・カラス(岡本武士)
絵の下手なジンキのパクリ
あれが分子レベルで物質を分離させる超振動ブレード『爪』か!!
↑斬じゃねーんだからさーそういう説明的セリフ吹くからやめようよ
ヒロインがかわいくなさ過ぎてレイプシーンすらどうでもよかった
というか本家ジンキより更にぼかされてて気づけなかったレイプだったけども。
[PR]
by usibeef | 2012-08-16 16:27 | 漫画感想(読切多め)

ジャンプネクスト読んだ感想あれこれ(2012/08/16)

今回も注目作品黄色文字でお送りします。
掲載順に。

・ぬらりひょんの孫
さすがのページ数。分厚い。
しかして肝心の内容は、(現在の)安倍晴明自体にあんまり魅力がない上にぽっと出の敵ボス集団ラッシュなのでどうにもこうにも乗れないというか。
次回の羽衣狐との邂逅は楽しみですけどねぇ

・SEVEN(AOKO)
絵はライパクの人みたいで中々書き慣れていてよろしい。でもストーリーのどっかで見た感がハンパではない。
もう絶対ルシファー出るなこれっていう展開。そして衝撃のバトルシーン全カット。思い切りが凄い。そこに憧れはしない…

・擬似的怪物(谷崎修平)
怪物を連れて全ての怪物を根絶してついでに連れてる怪物を再人間化してやるみたいなこのお話「エンバーミング」のエルムとアシュヒトを思い出す。
まぁそんなことは重要じゃないと置いといても、絵がダメ戦闘がダメ読ませる魅力がない

春めく妖精生活(榊ショウタ 戦国ARMORSの人)
「メカ腕で戦う光秀」を描いたあの人ですよ!バトルシーンとかわりと好きだった。
今回の作品はその戦国ARMORSと打って変わって一辺倒なラブコメ。
流石連載してただけ有って漫画の描き方はこなれたものだ。旗から見てると頭イッてるようにか見えない桜の精ちゃん、カワイイ。今回のどうにも微妙なネクストの中では安心して読めた。
連載は……取れるかなぁ……可能性は期待できると思われる。

・インスタントヒーローズ(久保田ゆうと)
…っていう初音ミクの曲が有るらしいです

まあ初音ミクは詳しくないんでそれは置いといて。
漫画としては主役格の内柴がどうにも好きになれないかなぁ……
24歳の自分の視点だけじゃなくて少年誌のターゲット的にも、こうなりたいとはあまり思われないキャラ像じゃないかな…?

・逃がし屋(岡本喜道)
具現煙(クリエイティブスモーク)ドヤァ これのせいで舞台設定が意味わからんよ いつ習得したの周りも皆こういうの使えるの
ダメだミラクルジャンプのマンイーターと格が違い過ぎる…

・ゼロゼロヨン(中嶋カズヤ)
無駄にページ数取ってるなこの4コマ
こういう下らないショボさをを狙った系の漫画は色んな雑誌で見るけども今回のこれがクッソつまらなかった事実は揺るがない

・最強ノススメ(きたむらましゅう)
絵は良い。よろしいです。
しかして設定のありきたりさはパない 刀!サムライ!最後のサムライが!日本を取り戻す!もうやだ!
俺は素手の方がつえーとか超ジャック・ラカン!もうやだ!
読み切りで人気を得て本誌にこれないor来て即死するパターン見えてる。原作つけよう!ね!

・14ハローALLBAIT(木下爽)
あまりにも絵がダメ。今回の作品群の中でゼロゼロヨンの次くらいにダメ。
あと君は死んだとか言って天使と出会うって展開ももうやだ!お腹いっぱい!
お腹いっぱいの展開で満足させるなら絵やキャラ造形や他の何かしらで魅せてくれなきゃいけないのは自然の摂理なんだけども
この作品にはなんもない。あかん。全てあかん。
空知の「しろくろ」でも読んで勉強しろ。

大江戸パンク(藤本シゲキ)
やたらこなれた絵を描く人だなぁ。連載経験ないと思うわれるのだけど…
話の持って行き方も不快感なく読めた。ほんとこなれてる。
漫画と言うよりはむしろドラマとかに有りそうな設定だなぁ これは読み切りスキーの票集めそう

・再遊記~~ONCE AGAIN~(落合更起)
そもそも西遊記という題材自体が入り込みにくい。あの悟空が今は落ちぶれてとか言われても、孫悟空が三蔵法師さまと一緒に沙悟浄や猪八戒と共にどういうことをしたのかとか今の少年イメージ出来ないんじゃないだろうか?
しかし話の持っていき方次第ではもう少し面白くなったかもわからんね

・雨のち晴望(入澤友也)
能力者系の漫画かと思ったよ。毎度毎度雨が降るって。スポー^ツ系はどうも読むモチベが上がらんのう
なんというか「努力して勝利」というサブキャラ存在しない感が際立つような漫画であった
まさに空気

・マジコ(最終回)
記憶喪失……そんな設定あったっけか……まあいいや
そんで兄貴のお金にがめつい嫁って今号で「マイちゃん」って書いてあったけど「アインちゃん(アイちゃん)」じゃなかったっけ…こっちはちょっとどうでもよくないんじゃないかなぁ…
マイちゃんじゃ本名が「マインちゃん」になっちゃうよ……テラ爆弾女…
[PR]
by usibeef | 2012-08-16 15:27 | 漫画感想(読切多め)

ジャンプSQ新連載『あだしもの』は『百鬼夜行抄』のパクり

今月出たジャンプSQ4月号より始まった新連載『あだしもの』(作・山本久美子)ですが
、読んでるとどうしようもなく露骨に『百鬼夜行抄』(作・今市子)と内容がダブります。
d0055302_15214715.png

この作品、ざっくり言って「妖怪に取り憑かれた主人公が、妖怪によって起こされる怪異現象を解決する部に引き込まれる」というストーリーなのですが、設定がいちいち百鬼夜行抄です。

1.主人公・「灰塚」の造形
これは百鬼夜行抄の「飯嶋律」をモデルにしていますね。
飯島律
→「祖父から譲り受けた使い魔・青嵐(実体を持たず常人には見えない)を連れており妖怪と戦わせることが出来る。霊感があり妖怪の類いの気配を感じ取ることができるが、自分から妖怪沙汰には首を突っ込みたがらず、普通の生活をしたいと思っている
灰塚
→「理由は忘れてしまっているが、幼い頃に取り憑かれた妖怪・クロトゲ(実体を持たず常人には見えない)を連れ歩いており妖怪と戦わせることが出来る。霊感があり妖怪の類いの気配を感じ取ることができるが、自分から妖怪沙汰には首を突っ込みたがらず、普通の生活をしたいと思っている
参考画像↓(妖怪を連れ歩く主人公・灰塚)
d0055302_1735472.jpg

(妖怪沙汰に関わるのが嫌な主人公・灰塚)
d0055302_17354992.jpg



2.主人公の祖父の造形
これは更に明らかに百鬼夜行抄の主人公の祖父「飯島蝸牛」をモデルにしていますね。
飯島蝸牛
→「霊感があり、妖怪のことを書く小説家として知られていた人物で故人。周囲からは妖怪が見えることで変人扱いされていた。主人公に妖怪の危険性を説き、自分が居なくなってから主人公に妖怪の危害が及ぶことを気にしていた
あだしものの祖父
→「霊感があり、主人公にとって唯一、妖怪のことが相談できる相手で故人。周囲からは妖怪が見えることで変人扱いされていた。主人公に妖怪の危険性を説き、自分が居なくなってから主人公に妖怪の危害が及ぶことを気にしていた
参考画像↓(百鬼夜行抄の蝸牛が周囲からどう思われているか・律に妖怪のことを説くシーン3枚)
d0055302_17431975.jpg

d0055302_17432392.jpg

d0055302_17432493.jpg

(あだしものの祖父が主人公に妖怪のことを説くシーン)
d0055302_17455165.jpg

d0055302_17455362.jpg


どう見てもシーン被り過ぎっっっ
それはこれらの画像で見て頂ければ分かるはず。
ジャンプSQ編集部には『百鬼夜行抄』を読んだ人が一人も居なかったのだろうか?
居なかったとしても今回の記事が『あだしもの』という作品の評価について一石を投じることになることを祈ります。
[PR]
by usibeef | 2012-03-06 17:54 | 漫画感想(読切多め)

(今更)ジャンプNEXT読んでみた。(2011/12月号)

積んでたけど読んでみると注目の作品があったりして注目作品黄文字です。(掲載順に感想)

・めだか
いつものめだか。(週ジャン組はなげやり)

・GHOSTRONG(ゴーストロング)大須賀玄
死んだ魂が悪い霊をやっつける。
ものっそいテンプレ。それ以上でもそれ以下でもなく……

・GBS(ギャラクシーベースボールサテライト)渡部恒造・福田エイヂ
宇宙野球番組。
ヒロインがクールでかわいくてよろしい。話もよし、絵もよしで少年ジャンプに来る可能性アリアリですね。手堅いぞ。

・すずもり(青戸成)
ぼっち女の子が死神に狙われてる。
絵はいいとして話が意味不明理解不能

・IronCurtain(アイアンカーテン)屋宜知宏
東側とか西側とか。
話の思い感じに絵があってない感じが……そこがよろしいのか?……ネタ的に好きな人は好きだろうなあという作品。

・メタルジャック!(ひなたしょう・高山としのり)
絵がハチメガデスの人。そんだけ。(注・宣伝漫画で超短い)

・ZOMBIESmile(ゾンビスマイル)平尾友秀
エンバーミングのアシュヒトとエルム。
なんともかんとも画力不足。話自体は悪くなかった。というかむしろ好き。作画頑張れ。

・馬車馬カルテット(今本真太郎)
なんか囚人を捕まえる賞金稼ぎ(笑)の話。
絵はうまくて漫画を描き慣れている感じがあるけど普通に面白くない。なんだろう。ジャンプにはあってないのはわかる。

恋のキューピッド焼野原塵(長谷川智宏広)
大魔王が恋のキューピッドとして現れる。
今号で一番笑いました。キューピッドのキャラが強烈かつよく動かせていて更に画力も申し分なくストーリーの組み立ても出来ています。この作品でデビューするかは置いといて即戦力人材

・九十九(ツクモ)池田恵介
つくもがみがたたかう。
地味。題材もストーリーも地味。ヒロイン不在。地味。

・クロスマネジ(KAITO)
ラクロス部のマネージャー「にされる」
ヒロインは確かにかわいかった。しかし作品としては大して印象に残らず連載は厳しそう。わりとあるパターンな気がする

・パンダキョウ(黒田いずま)
リーマンがパンダになっちゃう。
ノリがいまいちついていけなかった。パンダそんなに好きじゃない。

メガトンチェリー(羽田豊隆)
童貞であることがヒーローの条件。
こういう作品好き。ヒロイン(もち委員会の人)も可愛く好みだったけども、「童貞を死守」というネタをもってきたわりにはサービスが足りなかったんじゃないかな!?そこが残念。実に残念。画力はバッチリだ。次頑張れ。
[PR]
by usibeef | 2012-01-02 00:47 | 漫画感想(読切多め)

今月のミラクルジャンプは読み切りの質高い!アタリの一冊です。

東京喰種(グール)(読み切り)
これ描いた「石田スイ」先生はなんと24才です。期待の新人です。今回のミラクルジャンプの中ではかなり面白く読めた作品でした001.gif
ぶっちゃけてしまえば『レベルEの食人星人編』なのですが、それを差し置いても面白かったです!何が面白いってキャラを描くのが大変上手くて関心させられました。グールが人間以外を食べる時のシーン、そして拒否反応の出ない数少ない嗜好品「コーヒー」を飲むときの表情…とても感情が伝わってきました。それに加え、後半のバトルシーンも遜色なくバッチリ描けてました。これから先が楽しみです!

COMBAT QUEEN BEE(コンバットクイーンビー)(読み切り)
『キングダム』アシスタントの松原利光先生が描いた作品でこれもグールと同じくらいスキです006.gif
まずヒロインのマーサちゃんがかわいい012.gif既存キャラで言うならシャナと似た感じですかね。何だか私は「かわいい」という形容詞ばかり使ってる気がしますが、この作品はかわいいだけでは終わりません。
クレー射撃を扱った作品なのですが、肝心の射撃シーンが実に楽しそうにしっかり描けていて好感を持ちました!読み切りとしては文句なし◎を差し上げたいのですが、ヒロインが最初から世界王者という設定ではこの作品での連載は…どうでしょうね…でもこれから先には期待できます!

・神歌ミラクル(カミソン)(新連載)
『こいこい7』を描いてたもりしげ先生の作品です!メガローメガロー、すーぱーらーはいぱーらー。
歌が好きな僕っ娘が悪魔(女の子)と出会うというストーリーです。主人公はえらくモノローグが多い妙な子ですが、悪魔ちゃんが褐色で中々かわいいです。…でも、連載一話目なのにストーリーがどうなるのか全然分かりません。大丈夫か009.gif

・テラフォーマーズ(連載)
ゴキブリ星人、強!ハンタの陰獣編を思い出す展開でありました。(能力も、戦闘の結果も)
このままじゃ陰獣と同じく瞬殺されてしまうようにしか見えないのですが、どうなるのでしょうか。その続きが気になるくらいには面白かったです001.gif

・未来の彼女(仮)読み切り
おはようドスサントス!や「ふざけるなァ!」で(一部で)有名な『マイスター』を描いた加地君也先生の読み切りです。マイスターはサッカー漫画でしたが、今回はタイトルを見ての通りなんとラブコメもの。正直読んでる途中で話の展開が分かるくらいのストーリーなのですが、私は嫌いじゃないです001.gif
女の子はかわいいし、作品に嫌になる要素がないし、話のノリもよろしいし。特にエミリア好き012.gifライホに見えるけど
ただまあマイスターは全二巻(10週打ち切り)という瞬殺っぷりだったので、連載で毎週描いていくとなると厳しそうですかね…
[PR]
by usibeef | 2011-03-17 01:13 | 漫画感想(読切多め)

今週のジャンプは衰えの見えないマジコ・グリムが見所!

マジコ
今週もニヤニヤシーンばっちりです026.gif大きいお姉さんもお兄さんも歓喜!
…ところで今回の悪役が「テガミバチ」のラルゴ館長に似てると思ったのは私くらいでしょうか。
ラブコメニヤニヤ要素はしっかりしてますが次週はバトルシーンの気配。さあどうなるかな。ここで感心させられたら更に評価が上がって最高なのですが023.gif

・ドイソル
岡と口竹の見分けがつかない…039.gif
でもこの二人がキャラ立ってきて、中々よい読み応えになって来ましたね。早く試合をやって欲しいところですがどうなることか。練習シーンは試合中に思い出したりすればよいのです。
この作品は最近ジャンプに少ないスポーツ物として見守っていきたいところであります。マイスターとか疾駆とかすぐ死んじゃったし
・戦国ARMORS
正直お長さまのミニスカと足ペロペロと茶屋のお姉さんしか覚えてません。先行きやばいんでないの009.gif
メルヘン王子グリム
とりあえず新キャラの竹下千惠先生が素敵!
ストーリー的には、一番使えるキャラであるグリムを上手に動かしてて大変好感が持てます001.gif
今週の展開は、キャラが増えるほど面白くなっていった勇者学を思い出しましたね。このまま行けば結構連載できるかも。

・ぬらり
偽鳥居さん・こと地下鉄ちゃんがあっさり退場してしまった…007.gif
ぬらりは起承転結の最初二つに定評があるけど「結」がよろしくないと本スレで聞きましたが、実感した気がします。もうちょっと…なんかこう…
切り裂きとおりゃんせの時の消え方は結構良かったと思いますけどね。
[PR]
by usibeef | 2011-03-15 03:49 | 漫画感想(読切多め)

「シンバ・ラ・ダ」(ヤングジャンプ新連載)は期待の…ロボット物!?

今週号のヤングジャンプで連載が始まった「シンバ・ラ・ダ」という作品…なんと(木製?)ロボット物です。ヤングジャンプで。
私ロボアニメ好きっ子なので大変期待しております001.gif
絵はキリエやガウリンや日々ロックと比べて上手いですし、ストーリーの掴みもベタながら良かったです。
次週以降気になるのは何と言っても巨大ロボ同士のバトル描写!どうなるものか…ここがこういう作品で一番大事なところですものね。あとストーリーの主軸もあまりはっきりしていないのでまだまだ未知数な作品です。
何だかこうして描いてると、ちょっと前に投稿した「戦国ARMORS」が如何に一話で出し切ってきたか分かりますね…

それ以外の作品ではいつも通りタフに楽しませていただきました。開幕から「大蛇マジック」を見せて頂き大変満足であります。次週以降更なる牙をむくであろう幽玄死天王の活躍が楽しみ!
[PR]
by usibeef | 2011-03-11 01:38 | 漫画感想(読切多め)

「戦国ARMORS」(少年ジャンプ)は新鋭正統派アクション新連載。あとぬらりは神。

今週号のジャンプで始まった「戦国ARMORS」は直球バトル物作品です。
戦国時代が舞台で特別な装備を身に付けた「明智光秀」が悪の親玉である「豊臣秀吉」を倒しに行くという、大変わかり易いストーリーです。
パッと見で分かる強みはずばり絵が上手いこと006.gif
アクションシーンの決めゴマ、バッチリ描けています。ただ問題は、それ以外で強みが新たに現れるかどうか…過去似たような能力バトル物は結構すぐ死んでるパターンが多いように思います。(切法師とか鍵人とかアカボシとか色々)
この作品の今後の動向を左右するのはやはり、バトル部分は問題ないので「仲間とヒロイン」だと思います。

それと今週もやはり「ぬらりひょんの孫」が素敵な盛り上がりを見せていますね!
鳥居ちゃんの畏れが「パンチラで男を釣って異空間に引きずり込む」とか言われてて吹きました。確かにそういう展開ですけど。012.gif
次週鳥居ちゃんはどうなるのか…「百物語編」のぬらりひょんは目が離せません。
ぱんちらエロ天使なにそれ知らない
[PR]
by usibeef | 2011-03-08 03:46 | 漫画感想(読切多め)