肉牛とコミックゲームの素敵な出会いオンライン

ブレイブルー BAD?ED

倒すべき敵を倒し終え、ラグナ達は崩壊した世界の再生を行うためのフェイズへ移行する。
ラグナ、レイチェル、ジンの3人が融合し、崩れゆく世界の修復を行うために、高い高い螺旋の塔を駆け上る。
「すまねえ、レイチェル……俺がお前のことを、もっと信じていれば……クソッ!!」
「気にしてないわ。私はこうなることも織り込み済みだったもの」
「だけど俺には!まだ生きて、やらなきゃあいけないことが有ったんだ!レイチェル!それは、お前が犠牲になったら………意味がないことなんだっ………ぐうっ」
「止めて。本当に、……やめて、頂戴」
レイチェルの眼には隠しきれないほどの涙が浮かんでいる。
ラグナにはそうなることが分かっていながらも、言葉を紡ぐことが止められなかった。
それはこの結末を迎えた原因は自分にあることへの自罰的な衝動も含まれていたが、それをぶつけられた側には関係のないことである。
歯を食いしばって走るラグナ、暗く染まった顔から戻れずにそれを負うレイチェル、最後尾から自分の務めを果たすべく同行するジン。渦巻く三人の想いは、辿り着いた塔の屋上部で一つになる。

μやνたちのユニットを思わせる格好をした長い黒髪の少女がまばゆい光より生まれいで、未曾有の魔素に飲み込まれた世界の再生を図る。ハイランダー・タケミカヅチと融合を果たしたテルミの残滓が妨害をしようとするが、神殺しの剣を思わせる大剣の一振りで粉微塵になる。
黒髪の少女が両の掌を合わせ祈りを捧げる。世界は逆転し、始まりへと戻る。
死神と吸血鬼はまた出会う。
[PR]
by usibeef | 2013-11-04 06:13 | 夢日記 | Comments(0)
<< 理想の彼女? 足が早くなるアプリ >>