肉牛とコミックゲームの素敵な出会いオンライン

今週の週刊少年ジャンプな独り言

「信魂さんいらっしゃい」(いぬまるの大石先生の読み切り)が面白いです001.gif
d0055302_17115562.jpg

大石先生と言えば「いぬまるだしっ」で少年ジャンプの現代のギャグ漫画担当としてお馴染み。
しかし今回の作品はなんとラブコメ+ギャグです。

ざっと説明すると現代に暮らす夫婦(画像の二人)に、武田信玄と上杉謙信がそれぞれ夫・妻の方にタイムスリップ&憑依してしまったというようなお話です。
戦国時代から現代へ来たギャップに四苦八苦しつつも馴染んでいく・・・・というわりとある話ですが、大石先生のセンスでかなり楽しませてくれる作品でした。今号のジャンプには他にもミサワ・日和・麻生とギャグ漫画家の読み切りが揃って激戦区なのですが、大石先生が今回一番株を上げたことでしょう006.gif
そして特に驚かされたポイントは、女体化することとなった上杉の可愛らしさ012.gif
正直ギャグマンガ一辺倒な作家かなと思っていましたが、このヒロインが素晴らしく良く出来ています。
大石先生、惚れ直しました。
少し不謹慎ですが、もし、いぬまるが切られてもきっと別の作品で早く帰ってこられると思います。
[PR]
by usibeef | 2011-01-05 17:29 | 漫画感想(読切多め)
<< 今週のジャンプSQな独り言 素敵なログイントリックスター!... >>